• 「amazonギフト券買取の仕組みって?」
  • 「買取率が高いけれど本当に?」
  • 「どうしてamazonギフト券を買取ってるの?」
  • 「買取の方法は?」

amazonギフト券買取ってどんな仕組みで、どうして高買取率が可能なのか気になる方も多いと思います。

ただ高く買取って貰えるとだけ言われてもなんだか不安ですよね・・・。

でもそれにはきちんと理由があるので大丈夫なんです。

まずamazonのサイトを使った事が無い人はあまりいないのでは?というくらいamazonは通販サイトでトップクラスですよね。

そんなamazonで使う事のできるギフト券ですから、ギフト券自体を買いたいという需要も沢山あります。

そういった事からもamazonギフト券買取は、利用者にも買取業者にもしっかり得のある仕組みになっているんです。

今回はそんなamazonギフト券買取自体の仕組みと、高買取率が可能な理由、買取の流れまでを簡単に解説していきたいと思います!

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

amazonギフト券買取の仕組み

不要なamazonギフト券を売りたい人、クレジットカードの現金化として使いたい人がamazonギフト券買取の主な利用者です。

まず利用者がamazonギフト券を買取サイトや買取店舗といった買取業者に売却します。

そして買取ったギフト券を更に買取業者が販売するという単純な仕組みで、その利便性から利用者はどんどん増えています。

  • ギフトコードを買取
  • 買取サイトは高買取率で即日入金

まず上記について見ていきましょう。

ギフトコードを買取

amazonギフト券はビール券やその他の商品券などと違ってギフト券の現物が必要なわけではありません。

amazonギフト券はどのタイプにもギフトコードというものがあります。

例えばコンビニ等で購入できるカードタイプは裏面を削ったところにギフトコードが印字されています。

amazon公式サイトから購入できるEメールタイプはメールでギフトコードが送られてきます。

ギフト券として使用する際に必要なのはこのギフトコード!

ギフトコードをamazonアカウントに登録するとそのギフト券の金額分が使用できる仕組みになっています。

買取に必要なのもギフトコードであり、現物を送ったり持って行く必要はないのです。

買取を行っている店舗に販売する場合には現物が必要なこともありますが、amazonギフト券買取を取り扱っている店舗は非常に少なく、店舗での買取は現実的ではありません。

現物が必要なく、ギフトコードのみの取引という手軽さからも買取サイトを使ってWEBで売却するという需要は非常に高いと言えます。

買取サイトは高買取率で即日入金

次に買取サイトの仕組みについてです。

一番重要なのは入金のスピードと、どれくらいの金額でamazonギフト券を買取って貰えるかではないでしょうか?

買取サイトの入金スピードは大体即日、早ければ数十分です。

24時間対応のサイトもありますのでその場合何時でも現金化がすることができます。

買取サイトによって多少の変動はありますが、90%以上での買取も可能ととても高い買取率なのです。

高買取率、即日スピード入金という仕組みになっているんですね。

amazonギフト券買取の流れ

では買取サイトを利用してamazonギフト券を売却する流れを解説していきます。

  1. 未使用のamazonギフト券のギフトコードと、身分証明書を用意する
  2. 買取サイト申し込みフォームに必要事項を記入し送信する
  3. 買取予定額を確認
  4. 身分証明書、amazonギフト券ギフトコードを送信
  5. サイト側が使用可能なギフト券であるか確認
  6. 指定口座に入金

この様な流れで買取は行われます。

WEB完結なのでどこからでも行う事ができますし手間と時間はほとんどかかりません。

とても簡単ですね!

amazonギフト券買取サイトの利益を生む仕組み

買取サイトが高買取率、手間要らずで便利だと言うのはわかって頂けたと思います。

しかし、そもそもなぜそんなに高い買取率でたくさんのamazonギフト券を買取っているのでしょうか。

買取サイトが買取ったamazonギフト券をどの様に使い、利益を出しているのかは以下の通りなんです。

  • 需要が高い分高買取率が可能
  • 様々な販売ルートがあるから

では詳しく見ていきましょう。

需要が高い分高買取率が可能

amazonは誰もが知る大手ショッピングサイトで、様々な商品の取扱いがあるのでユーザー数も多くamazonギフト券自体の需要が高いとお伝えしました。

需要が高いということは、買取サイトはどんどん買取ってもそれだけ売ることができるということです。

なのでamazonギフト券買取サイトは90%以上と高い買取率をキープすることができるのです。

様々な販売ルートがあるから

では買取サイトは実際どのように利益をだしているのでしょうか。

買取サイトはまとめ売りをする以下のルートをもっているので儲けを出す事ができるのです。

  • 中国企業にまとめて販売する
  • せどり業者に販売する
  • 自社販売

ではこの販売ルートとはどのようなものか解説していきましょう!

中国企業にまとめて販売する

日本に参入してきている中国企業たちは少しでも安くamazonギフト券を仕入れて使用したいため、買取サイトのまとめ売りはうってつけ。

買取サイトもまとめて買ってもらうことにより利益を得ることができるというわけなのです。

せどり業者に販売する

せどりとは安く仕入れた商品を転売し利益を出すということで、簡単にいうと「転売」です。

amazonで商品を仕入れて転売する業者はamazonギフト券を少しでも安く入手することで更に利益をあげる事ができます。

買取サイトはこういった販売ルートにもギフト券をまとめ売りして儲けを出しています。

自社販売

買取サイトが自社でamazonギフト券を販売をするというケースもあります。

まとめ売りができない場合でも自社で販売するルートがあるので全く売れないという事はなく、在庫を抱える事ができるのです。

この様に業者はたくさんのamazonギフト券をまとめて売るので利益を出せて、高い買取率を実現できているという事なんですね。

amazonギフト券買取の仕組みと高買取率の理由まとめ

amazonギフト券買取の仕組みや高買取率の理由についてをまとめてみましたが、いかがでしたか?

高買取率で即日現金化、ギフトコードがあればすぐに申し込むことが出来るamazonギフト券買取の仕組み。

そして買取サイトはまとめ売りで利益を出し利用者の買取率に還元され、需要が高い分全体の相場も上がっているという事でした。

これからもamazonギフト券自体の需要はどんどん上がっていくと思われます。

買取サイトもどんどん買い取りを行っていますし、需要が高ければ高いほど高買取率をキープする事もできます。

なので現金化の方法としても、今amazonギフト券買取サイトの利用がオススメなのです。

不要なamazonギフト券を売りたい方も、これから現金化を考えている方も、ぜひお得な買取サイトを利用してみてはいかがでしょうか!